データ消去方法

①ソフトウェアデータ消去(弊社所有機械あり)(データ証明書発行可能)

ハードディスクに無意味なデータを上書きする方法です。上書きするデータのパターンや書き込み回数により様々な方式があります。

②HDDを物理的に破壊(弊社所有機械あり)

専用機器でハードディスクを物理に破壊して、機能滅失させる方法です。厳密な意味ではデータの消去ではありませんが、ハードディスクを破壊することによりデータの読み込みを不可能にします

③磁気装置でデータ消去(弊社所有機械あり)

消磁装置による消去は、ハードディスクの記録媒体を強磁気で消磁するものです。この方法で消去したハードディスクはハードディスクとして利用することができません。

④SSDを物理的に破壊(弊社所有機械あり)

⑤携帯電話、タブレット


ハードディスクのデータ消去、破壊作業、磁気消去及び廃棄回収など、ご相談ください。

HDD破壊機(CrushBox DB-25DX)を導入しております。

 

〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-1-37

福浦ロジテクセンター限定お客様目の前で破壊可能です。

お持込み際、事前にお電話ください。

 

ご不安を解消するには出張破壊作業も可能です。ご相談ください。

 

 

お問い合わせ電話番号:045-353-7957

 担当者:木村